​Zion

Zion(ザイオン)とはThe Promised Land(約束の地)というユダヤ教の聖書の言葉から名付けられました。

その名の通りしっとりとした荘厳な雰囲気に包まれる場所、それがザイオンです。アメリカ国内には62のNP(National Parks国立公園)がありますが、「荘厳」の言葉がはまるNPは私の知る西部エリアではここ以外ありません。砂漠気候でありながら、ザイオンの真中を貫くバージンリバーという川のおかげで、西部には珍しい広葉樹を抱え、園内の滞在は専ら岩壁に囲まれた谷間で過ごすことが多いため、他のNPで感じる「大きな広がり」では無く「包まれる」という、どちらかといえば日本の森林に包まれる感覚に近いものがあります。

Photo by Koh Tanaka 

森林ではなく岩壁に包まれる事は日本では絶対に味わえないものであり不思議な威圧感を憶えます。大地に包まれるという優しさがありながら、どこか放っておかれている感覚。そんな不思議な体験が出来るのがこの場所です。

Zion Canyonに最初に住み着いたアメリカ人はユタ州を建国したモルモンに属するIssac Behunin で1863年といわれています。その後1872年にはグランドキャニオンをアメリカ人に知らしめた地質学者John Wesley Powellも調査に訪れています。その時既にZionという名前は付いていましたが、地図上にZion Canyonという名前を付けたのはこのパウウェル氏だといわれています。

 

しかし、この地にはアメリカ人が来るずっと以前-少なくとも6000年前から先住民であるネイティブアメリカンが暮らしていました。Issac Behunin らが住み着いた時に居た種族はPaiute族。だから、このZION NPの別名はMukuntuweap この言葉はPaiuteの発音をアルファベットに置き換えたもので意味は‟まっすぐな谷間”です。 

Zion Canyonは下の写真の通り真っすぐな谷間です。不思議ですよね、現代の私たちがこの風景を見て思うことを数千年前の先住民が思っていた。文明が発達しても変わらないものがある証拠です。この場所に立ち、そんなことを考えると古代の住民族の魂に寄り添っている気分になります。

Photo by Koh Tanaka 

ザイオンに行くポイント

Photo by Koh Tanaka 

1、ザイオンはとても人気の場所 ヨセミテ・イエローストーンよりも入場者数は多い

ザイオンは実は地元アメリカ人からものすごい支持を集めているNPで、年間の来場者数は日本人には有名なヨセミテ、イエローストーンよりも多く4番目です(62NP中)ちなみにNo1はGreat smokey Mt(多分ほとんどの方はご存じないでしょう)No2:Grand Canyon、No3:Rockey Mt NP です。

2、園内移動、夏はシャトルのみ、冬はマイカー

ザイオンは2つのエリアに分かれていて全体の面積こそ広いですが、来場者の多くが行くエリアは狭く、そこに人が集中するため交通が大きな問題です。そのため特に人が集中する夏季はエントランス近くのパーキングから無料シャトルでしか奥に入れません。(ザイオン・ロッジ宿泊者はロッジまで入れる)時期によっては園内にすら入れず、手前の街Splingdaleの民間パーキングからシャトル利用になるぐらい。

Photo by Koh Tanaka 

3、おススメの楽しみ方

【Angel Landing Trail】

ザイオンは歩きたいです。日本向けの多くのザイオンツアーは園内をシャトルで移動して、下から岩壁を見上げるものばかり。だからザイオンは「それほど良くなかった」感想が多いです。その体験をした方にはNPの来場者数がイエローストーンより多いなんて全く信じられないと思います。それもそのはず、日本のツアーが行く場所と多くの来場者が行く場所が違うからなのです。

多くの来場者の目的の一つがエンジェルランディング(Angel Landing)です。長く勾配がある往復4-5時間はかかるトレイルで、最後の急登は鎖場で両サイドがスパッと切れているかなりスリリングなトレイル。こんなルートを未経験の一般者に開放して良いのか? と疑うほどの場所。さすが自己責任のアメリカ。日本でこんな場所があったら古参登山者の堅物が「一般者絶対入れないルート」に指定するでしょう。実際滑落事故は毎年数件起きています。でもだからこそ「天使が降り立つ場所」としてザイオンでは不動の位置にいるのです。

【Virgin River Narrows】

ここも多くの来場者が目的とする場所で、夏に行くならぜひ歩きたい。ただ川の中に入りながら上流を目指すので一般の靴ではなく沢登り用の靴でお願いします。

【冬のザイオン】

冬はマイカーで好きなように過ごせるし、人も少ないので個人的には冬もおススメです。ただし、寒さが大丈夫であれば… 冬は日中でも気温はマイナス、谷間なので日照時間も短い。

それにSplingdaleのホテルも、夏季では$400/1泊する部屋が$120程になる時もある。

Photo by Koh Tanaka

Photo by Koh Tanaka

Into The Deep Earth 

  Cornville,AZ 86325

Tel: +1-702-277-2252   

Email:  intothedeepearth@gmail.com

©2015 by KOH TANAKA  Proudly created with Wix.com

  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon
  • Black YouTube Icon