​SENSE OF WONDER

(センスオブワンダー)

その言葉はずいぶん昔、レイチェル・カーソンという古い時代の人の本で初めて知りました。​自然に触れた時に感じる言葉では表現できない不思議な感覚・感動…私自身、山や自然の中にいる時に何度もそういう体験をしてきたので、その言葉に出会った時、その美しい響きとその奥に隠れる意味に「うまいこと言うなぁ」と唸ったものです。今でもその印象は色褪せることがありません。

自然が好きな人にはスピリチュアルに興味を持つ人も多いですが、なかにはこの言葉を「自然の中に存在する目に見えないものを認識するスピリチュアル能力」のように解釈している人もいるようですが、決してそういうものではありません。それは、自然の中でふとした瞬間、胸が熱くなり、意味も分からず、悲しくもないのに涙があふれ出てくる、そんな不思議な体験ーそれを感じる感性を示している、と思っています。

それは例えばこんなことです。

雪国では春になると、木々に芽が芽吹き、葉っぱが茂ってくる。それを「新緑」と言いますが、雪国で暮らす者にとって、新緑は単なる春の訪れを示す木の葉が緑にかわる現象だけのものではありません。それまで続いてきた長く厳しい寒さの中、白い雪と黒い雲に覆われていた、文字通り白黒のモノトーンの冬の世界から、その年初めて緑の‟色”という小さな生命が灯る瞬間であり、厳しい冬を乗り切った安堵に似た「やり切った」感と冬が終わってしまうという切なさ、さらに、これから始まる春の温かさという生命の期待感が混ざりあい、思わず胸が熱くなる。だから新緑は目に染みるのです。

 

それが「センスオブワンダー」だと思っています。

森の中で大きな木の幹に耳を当てると水を吸い上げている音が聞こえる…気がする。

木々の葉っぱが風に揺れると木が笑っているように感じる。

鬱蒼と生い茂った森をじっとみていると小さな妖精の後姿を見たように感じる。

知らない山の中で人の踏み跡を追っていたら、知らない間に道に迷っていたとき、突然ふと「そっちはダメ」と女性の声が聞こえ、違う道にしたら登山道に出た…

女性の声はなんだか恐怖体験のようにも聞こえますが、実際にはとてもやさしい包み込まれるような感じがしました。それらは全て自然の中での不思議な感覚、体験。他に挙げようと思えばいくらでも出てきます。

それは「思い込み」もしくはある種の「錯覚」と思うかもしれません。確かに科学的根拠はなにも無いです。一方で、それは「スピリチュアル能力だ」と思うかもしれません。でも、それはどちらも違います。それは確かにリアルに質感をもって私は感じていました。

そもそも、人間の心は目に見えません、そこに科学的根拠は何もありません。脳科学者茂木健一郎氏の言葉を借りれば「脳みそを幾ら切り刻んでも心はどこにもない(脳とクオリア)」でも、「こころ」と云えば誰もが同じものを捉えていて、科学的根拠を求めることはしません。

ちなみにこの実体のないものを共通に信じるという現象をYuval Noah Harari氏は物語(ストーリー)という言葉で表現し、我々人類ー特にホモサピエンスに特徴的なものだとしています。

センスオブワンダーが、思い込みなのか?

こころに存在するのか?

スピリチュアル能力なのか?

もしくは、自然の側から発信されているものを受け取る受容体なのか? 

は誰にも分かりません。

しかし、美しいものを美しいと感じる感性を人が持っているのは事実です。特に日本に生まれ、日本の美しい四季折々の世界で生きてきた人は、たとえ都会で暮らしている人であっても、自然の中の情景を美しいと感じるはずです。

ですが、日々の多忙な日常生活に埋没して暮らしていると、その感性はいつしか色褪せてしまいます。

 

それを「呼び覚ます」 ことがここでの目的です。

 

もちろん、それはこのアリゾナ、そして、セドナに来なくても出来ることです。ですが、セドナ/アリゾナは、日本とは違った土地の感覚があります。 

 

一言で言うと「わかり易い」のです。

土地には指向性があり、日本の自然は「こころ」を内に向けるのには適しています。土地の意識というとちょっと大げさですがベクトル的なもので、ウィルスを例にとると分かりやすいです。ウィルスは脳やこころは持っていませんが走行性はありますよね?宿主に向かって動く性質。それに似たようなもので、日本という土地はそれが内に向いているんです。日本の自然宗教ともいえる神仏習合の山岳宗教はまさに「こころ」を内に向けるものです。

ですがセドナ/アリゾナでは、「こころ」を外に向けるんです。向けやすいんです。「こころ」を外に向ける事で得る感性と日本のように内に向けて得る感性はわかり易さが違います。

 

伝わってますでしょうか?

来て頂けるのが一番手っ取り早いのですが、来なくてもセンスオブワンダーをお伝えできるように創意工夫し、このサイトでお伝えしてゆこうと考えています。

​                                 KOH TANAKA

Into The Deep Earth 

  Cornville,AZ 86325

Tel: +1-702-277-2252   

Email:  intothedeepearth@gmail.com

©2015 by KOH TANAKA  Proudly created with Wix.com

  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon
  • Black YouTube Icon